スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒーカップの成形完成

正月から取り組んでいたタタラによるコーヒーカップの制作がやっとできた。
粘土と粘土の継ぎ目がうまく密着せず皿に変更したものもあるが、全部で25個制作した。
前回、コーヒーカップを制作した時はほとんど失敗に終わったので、
今回はかなり慎重に時間をかけて制作した。それでも、失敗は覚悟しなければならないが。

こんなことをしていて、ふと気づいたことがある。
それは、最近「根気強さ」が出てきたということだ。
以前だったら「こんな面倒なことはやってられない」と思っていたことでも
今は、「続けてさえいればいつかは出来上がる」という気に変わってきた。
昔は、犬の散歩、風呂洗い、コーヒーを入れること、写真の整理など、
ことごとく面倒だと思っていたことが、今は難なくできるようになってきた。
いや、むしろ楽しくさえなってきたような気さえする。
勿論、時間的な余裕ができたことはあるとは思うが、
「齢を取るってこんなんかなあ。まあ、健康的な齢の取り方だからいいや」
と一人で苦笑いしてい
た。

違う種類の粘土を張り合わせて
模様を作ったコーヒーカップ

IMG_0150ri.jpg

違う粘土を3枚重ねて、同じ模様でくりぬき、
くりぬいた部分を入れ替えたコーヒーカップ

IMG_0153ri.jpg
スポンサーサイト

和歌山城がきれいに

昨年11月に和歌山城に行ったとき、
石垣に草が一面に生い茂っているのを見て、
「お城の石垣がこれではだめだな」と思ってちょっとがっかりしていた。

昨日のNHKのニュースで、訓練を積んだ自衛隊の人たちが
和歌山城の石垣や屋根の清掃をしている光景が紹介されていた。
南紀の災害支援活動をしていたため、2年何か月ぶりかの清掃らしい。

うれしくなってきて、今日、和歌山城に行った。
午後になったので、行ったときには自衛隊の人たちの作業は
ほとんど終わっていた。
天守閣に向かって登って行ったが、
昨年見た草の生い茂った石垣はどこにもなかった。
天守閣も、瓦の黒と銅板の緑のコントラストがくっきりとしていて
眩いほどだった。


「自衛隊のみなさま、和歌山城をきれいにしていただきありがとうございました。」
という気持ちになり、晴れ晴れした気持ちになれた。


若返った石垣と天守閣
IMG_8738ri.jpg

リスにえさをやっているおじさんにも出会った
IMG_8764ri.jpg


陶芸初め

先週の木曜日(10日)に有田にある「明恵峡温泉」に行った。
正月以来せわしい日々が続いたので、ちょっと一休みのつもり。
それと、そこの売店にある「高菜の醤油漬け」も食べたくなったから。
一時をのんびり過ごした。


明恵峡温泉
IMG_0144ri.jpg


帰ってきてから、陶芸をはじめた。
寒い期間は水を多く触る電動ろくろの使用はやめて
たたらで制作することにしている。
先々週、3種類(赤土・白土・黒土)の土をそれぞれ適当な厚さに切り、
それらを重ねてなじませて置いたものを横にしてスライスした。
土の色によって変化をつけるのが狙いだ。
それを筒に巻きつけ、底をつけ、持ち手をつけて12個のコーヒーカップを作った。
今回の作品は横のライン模様になる。
土と土をつないでいる部分がしっかりと密着しないと穴が開いて使いものにならない。
はたして、幾つぐらい使いものになるかな。


次は前回と同じ3種類の土を使って、違う模様になるようなものを制作しようと、
曲線や模様をくりぬいたりした。これも12個制作してみようと準備をした。
そんなことをして、10日から14日まで過ごした。
ほとんど失敗に終わるかもしれないけれど、何事にも挑戦していこう。

いいことずくめの新年

今日も青空!
寒さも少しは和らいできたのか
スイレン鉢のメダカもたまに水面に姿を現している。

昨年暮れから正月(6泊7日)にかけて浜松にいる孫宅にお世話になった。
訪問前から予定を立ててくれていて、毎日あちこちに連れて行ってもらった。
もちろん孫(小学5年生)中心の計画だが。

食事に出かけたり、卓球・バッティング・パターゴルフなど、
家内と二人では到底行きそうもないところばかりだった。

中でも、三保の松原にある東海大学海洋科学博物館に行く途中で、
頂上から麓まで鮮明な姿の富士山が見えたときは感動した。

娘婿の運転だったので、遠慮して車は泊めてもらえなかったが、
車中から写真を撮りまくった。

元旦は、家内が作ったおせちと注文していたおせちを合わせて豪華なおせち料理を
みんなで食べた。

せわしい毎日だったけれど、楽しい正月を過ごした。


昨日8日は習字の稽古の日、その日が私にとっての書初めの日だった。
新しい習字の本をいただいて、昇段審査の欄を見た。
なんとトップで昇段していた。これも感動した。
トップ昇段なんて初めてのことだ。
しかも、4年半ぶりに9月に昇段したばかりで、
また、12月に昇段(4段に)なんて考えてもいなかったことだし、
その上に、トップ昇段なんて・・・・・

その月の優秀作品は写真入りで紹介され高評もいただける。
「雄大さがあり、高塔を想像させられる。」と。
私には持ち合わせていない面で、かえってうれしかった。

元旦からいいことずくめ。

明日はのんびり温泉にでも行くか。

これからも、あわてず、さわがず、気の向くままに、てくてくと歩んでいこう。


2家族のおせち料理
IMG_8604ri.jpg

静岡市内走行中に見えた「富士山」 
IMG_0103ri.jpg



プロフィール

きよじじい

Author:きよじじい
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。