スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完成はしたものの

アクティブに! アクティブに!
連日の暑さに体力の消耗も限界に近い。
めげずに挑戦。


昨年6月に制作し始めた花器をやっと完成した。
これはわたしが今までに制作した作品中最も大きいものだ。
高さ・幅ともに40cm弱、重さは10kgあまり。
窯から出したときは、上からだけしか見えず、
満足のいくものであった。
赤土と白土を使い分け、黄瀬戸釉を掛け、
その変化を出したいというねらいどおりにできたからだ。

でも、残念!裏返してみると底に大きな亀裂が入っていた。
それでも何とかしようと、充填剤を詰めた。
漏れはごく少量になったが、それでもまだ完全ではない。
工夫しながら何とか漏れのないようにしていこう。
これも勉強!勉強!


窯のふたを開けた時の作品(ドキッ!ドキッ
4段目左ri

スポンサーサイト

てんやわんや

アクティブに! アクティブに!
今この時期、連日の暑さに負けそうになるけれど
がんばって活動しよう。


先週の土曜日(7/20)我が家にたくさんの人が来てくれた。
全部で2家族10人。
一組はアメリカ在住の教え子家族とおかあさんの6人。
もう一組は、2月にも来たことのある教え子の家族4人。
我が家では10人ともなると満席になる。
わたしたちの座る場所がなくなる。
「まあ、何とかなるだろう」と蕎麦をだしたり、
家内の手作りを食べてもらったりした。
食べて、しゃべって、子どもたちは粘土で作りたいものを作って・・・・
楽しく過ごしてくれたかな。


10人で満席の我が家
IMG_0975ri.jpg

ご主人はアメリカ人、子どもたちがかわいい
IMG_0986ri.jpg

まだまだ未熟

アクティブに! アクティブに!
今、この時期、大いに活動しないともったいない


自宅での作品1:今回は轆轤で少し大きいものを作ろうと思い立った。
でも、わたしの今の力では、轆轤で引ける大きさには限りがある。
そこで、お椀を反対に伏せたものを2個つくり、
合体させることにした。
この方法は、以前、陶芸の本に出ていた方法だ。
やってみたら、比較的うまくできた。
ただ、出来上がったと思って一日置いておいたら、
底の部分が土の重みで、高台が埋まってしまっていた。
二つのお椀を合体させるのが早すぎて、
土が軟らかかったからこんなことになってしまった。
仕方がないので、口にしていた部分に高台をつけ直し、
上下を逆にして埋まってしまった高台に穴をあけ、口にした。
結局、高さ・幅ともに30cm弱の作品になった。
陶芸を始めてもう6年になるが、まだまだ失敗だらけだ。


一旦、口にした部分に高台をつけた。
その後、上下逆にして口を作り直した

IMG_0174ri.jpg

アクティブに! アクティブに!
今、この時期、大いに活動しないともったいない


14回目・15回目の陶芸の本焼きをした。
14回目は灯油窯での焼成だったが、そこに準備した作品が入りきらず、
残った分を電気窯に入れた。それでも、まだ、5・6点が残ってしまった。
今回2回の焼成は今年1月から制作していたものが中心で、
タタラで制作したコーヒーカップだ。

出来上がって調べてみるとコーヒーカップの2/3は水漏れがあった。
もっと、慎重に製作しないといけないと痛感した。

今まではもっぱら数を作ることばかり考えていた。
これからは、一つ一つを丁寧に仕上げることを心がけよう。


第14回焼成(灯油窯)
14回本焼き集合4ri

第15回焼成(電気窯)
15回本焼き集合4ri
プロフィール

きよじじい

Author:きよじじい
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。