スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叔母に異変?

久しぶりに何か書こうと思っていたときに
電話が鳴った。叔母からだった。

「なんか体の調子がおかしいから、来てー」

家内と二人、急いで叔母の家へ。

顔が赤く火照っていた。

しばらく様子をみていたが、ちゃんと話はするし、
歩く様子も異常は感じられない。

電気ストーブに直接あたりすぎて体調がおかしくなったのだろう。

「わたし、あんたに電話したかい?」と。

つい最近のこともすぐに忘れてしまうようだ。

でも、しんどかったら、私に電話すればよいことは分かっているらしい。

昨年も雪がうっすら降り積もった時、電話がかかってきて、
「家の中が真っ暗や、見に来てー」

行くとブレーカーが落ちていた。

少し、遠いところにいる自分の息子には連絡せず、
私に電話したほうがいいというのは分かっているらしい。
何か起こった時の対処の方法はまだ心得ている。

電話したことはすぐに忘れてしまうのに。
ボケるってこんなんかなーと思った。

食事も済んで、2時間ほど様子を見て帰ってきた。

帰り際に「また来てね」と言う。
一人で住んでいると、さみしくなってくるのかなとも思った。

書こうとしていたことを忘れてしまったので、
こんな日記になってしまった。

スポンサーサイト

Comment

No title

きよじいさんのブログを見ながら
近くにたよりになる
身内や親せきがいることは
すごくいいなとあらためて思います。

No title

叔母さんは、頼りになるきよじじいさんが
いてくれて、嬉しかったでしょうね。

何かあった時、すぐに来てくれる。
安心ですよね。

そんな身内や親戚がいたら
本当にいいですね。
非公開コメント

プロフィール

きよじじい

Author:きよじじい
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。